カート 0

NEWS

「からっぽペン」が文房具屋さん大賞2021で大賞を受賞しました!

「からっぽペン」が文房具屋さん大賞2021で大賞を受賞しました!

株式会社呉竹が発売する「からっぽペン」が、2021年2月12日に発表された「文房具屋さん大賞2021」で大賞を受賞いたしました!   文房具屋さん大賞とは… 文房具の目利きとして日々、現場を仕切るプロである文房具屋さんが、世の中で最も価値のある逸品を選定する「文房具屋さん大賞」。2013年にスタートし、2021年で9年目を迎える。 今年も、文房具ファンにはおなじみの人気文房具屋さん11社から最強の審査員が集結。 審査員や各メーカーより推薦のあった文房具の中から、デザイン、機能、アイデアごとにポイントをつけ、総合点で頂点を極めた「大賞」をはじめ、「デザイン賞」「機能賞」「アイデア賞」「各部門賞」を決める。 扶桑社のサイトはこちら   からっぽペンって? からっぽペンは、インクの入っていない「からっぽ」のペンです。 自分でインクを入れて、簡単にペンを作ることができます。毎日の「書く」を、お気に入りのカラーで彩ります。   こんなところがおススメ!①お気に入りのインクでペンを作れる 綿芯にお気に入りのインクを吸わせてオリジナルカラーのペンが作れます。本体は透明でロゴのみのシンプルなデザインですので、ペンの外観からもインク色をお楽しみいただけます。 ※使用するインクは、呉竹の「ink-café私のカラーインク作り」で作成したものを推奨しています。  ②選べる2種類の芯先 からっぽペンは、手帳やメモ書きに便利なほそ芯タイプと、文字書き・イラスト・レタリングに適した扱いやすい硬筆・極細タイプの2種類から芯先を選べます。  ③1本分お得な5本セットをラインナップほそ芯、ほそふで芯ともに、1本分お得な価格の5本セットがあります。たくさんからっぽペンを作成したい場合にオススメです。   商品情報 商品名:からっぽペン/ほそ芯品番:ECF160-401税込価格:220円(税抜価格200円)                   商品名:からっぽペン/ほそふで芯品番:ECF160-402税込価格:253円(税抜価格230円)                   商品名:からっぽペン/ほそ芯5本セット品番:ECF160-451税込価格:880円(税抜価格800円)                   商品名:からっぽペン/ほそふで芯5本セット品番:ECF160-452税込価格:1,012円(税抜価格920円) お買い求めは下記ボタンから! ご購入はこちらから

続きを読む →


つりがね墨で楽しむフロッタージュ

つりがね墨で楽しむフロッタージュ

「拓本墨つりがね」でフロッタージュに挑戦!作って楽しい簡単クラフト「フロッタージュ」

誰でも簡単に楽しむことができ、旅先や日々の思い出を残せる「フロッタージュ」をご紹介します。

続きを読む →


ZIG Art & Graphic Twinで彩る手作りカード

ZIG Art & Graphic Twinで彩る手作りカード

贈って楽しい、もらって嬉しい
ZIG Art & Graphic Twinで彩る手作りカード
カード作りに役立つ簡単!でオシャレ!なテクニックを紹介します。

手書きの温かみがこもったカードを大切な人へメールやSNSでパッと連絡できてしまう今こそ、ポストに届いたカードやプレゼントに添えられた手紙はより一層嬉しいもの。

誕生日やクリスマス、バレンタインデーのプレゼントも自分らしいひと手間やさりげないメッセージを加えると、ぐっと温かみが増すものです。

続きを読む →


色が鮮やかで溶けが早く、きれいなにじみが特長の顔彩 「呉竹 顔彩耽美/48色セット」

色が鮮やかで溶けが早く、きれいなにじみが特長の顔彩 「呉竹 顔彩耽美/48色セット」

株式会社呉竹は2019年7月10日に、色鮮やかで溶けが早く、きれいなにじみが特長の顔彩「呉竹くれたけ 顔彩耽美がんさいたんび/48色セット」を発売いたしました。今までの全36色セットに新色12色加え、豊富なカラーバリエーションの48色セットです。絵てがみ、スケッチ、イラストなど幅広くお使いいただけます。
全国の画材店などでお買い求めいただけます。

続きを読む →


「万年毛筆 蒔絵物語」と「手紙ぺん 蒔絵物語」に新柄5種追加!

「万年毛筆 蒔絵物語」と「手紙ぺん 蒔絵物語」に新柄5種追加!

株式会社呉竹は2019年1月30日に、「万年毛筆 蒔絵物語」と「手紙ぺん 蒔絵物語」に新柄5種を追加発売いたしました。全国の文具店、量販店、土産物屋などでご購入いただけます。

蒔絵物語は、本体軸に日本の伝統工芸である蒔絵をあしらった万年毛筆、手紙ぺんのシリーズです。その精緻で美しい柄についてご

続きを読む →